肌の潤いとニベア

肌の潤い不足には、ニベアの青缶が効果があると聞いたことはありませんか?

ニベアの青缶が、肌の潤いに効果的とは、本当のことなのでしょうか?
気になるところですよね。

ここでは、乾燥肌にニベアが本当に効果が期待できるのか。
そもそもなぜそういった噂が流れたのか?

といった点をご紹介していきたいと思います。

「肌の潤い不足にはニベア!」というのはどこからの情報なの?

肌の潤い不足の方が、ニベアに注目するのはなぜなのでしょうか?

それは、実は意外なところからの発展だったのです。

ニベアとあまり成分が変わらない、乾燥肌用のクリームがあります。
そのクリームが大変高級品です。

ほぼ同じ成分なのですから、ニベアを使用するという方が急激に増えました。

その結果「肌の潤い不足にはニベア!」というのがドンドン浸透していったというわけなのです。

しかし、成分がほとんど一緒なのになぜそこまで「価格が違うの?」というのが個人的には気になりますが。
ですが、ニベアは全身にも使用することができるためメリットが多いのは間違いありません。

さて、次に気になるのは「本当に肌の潤い不足にニベアは効果が期待できるの?」ということですね。

肌の潤い不足の肌にニベアがもたらす効果とは?

ニベアが肌の潤い不足の肌に、もたらす効果はズバリ「足りない保湿力を補う」といった点になります。

ニベアには、ワセリンといった高い保湿効果を持つ油性成分が配合されています。

ワセリンは、お肌の表面に膜を張り、水分を外に逃がさないといった働きをしてくれます。

ただし、ニベアを乾燥肌の方が使用する場合は、使い方に注意が必要です。

◎ニベアの使い方の注意点◎
顔を保湿するためにニベアを使用する場合は、以下のような使い方がベストです。

・まずは化粧水をお顔に浸透させる
・フタをするようにしてニベアを塗る

これだけです。

ニベアは、水分を与えることができません。
水分を与えることができないため、ニベア単体では使用する前に化粧水などで保水します。

これは、乾燥肌の方でも健康な肌の方でも同じです。

もう一つの注意点としては、ニキビがある方はニベアの使用は控えるようにするということです。

ニキビは皮脂が詰まってできるものですので、油分のおおいニベアはニキビと相性が悪いです。

そのため、ニキビを改善してくれるスキンケアを行うようにしましょう。

ニベアは、肌の潤い不足の方に足りない皮脂膜を補ってくれるので、化粧水と併せて使用することで効果を発揮してくれます。

現在、肌の潤い不足で悩んでいるのなら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ただし、ニキビがある方は、使用を避けるようにしてくださいね。

正しい使い方さえすれば、ニベアは大変強い味方となってくれます。
安価で購入できるのも嬉しいですよね。