肌の潤い不足でヒリヒリ

昨日までは何ともなかったのに、突然「肌がヒリヒリする!」といったことはありませんか?

ヒリヒリの原因は何なのか、分からないですよね。

ここでは、お肌がヒリヒリする原因についてご紹介していきたいと思います。

肌のヒリヒリの原因は、バリア機能が低下している

肌が突然ヒリヒリしだすというのは、お肌のバリア機能が低下してきている可能性があります。

「バリア機能が、どうして低下するの?」
といいますと、間違った洗顔方法や外的刺激によって低下してしまうのです。

バリア機能が定価すると、外部からの刺激が肌内部に侵入しやすくなります。
防御反応を起こして「お肌がヒリヒリする…」といった現象が起こるのです。

バリア機能を低下させてしまっている具体的な原因は大きく分けて2種類あります。

1つは、物理的な刺激です。
もう1つは、化粧品によるものです。

物理的な刺激というのは、以下のようなものになります。

・ゴシゴシと洗う洗顔方法
・熱いお湯で洗顔をしている場合
・毛羽だったコットンでのパッティング
・花粉
・大気汚染
などといったものになります。

ただ、花粉や大気汚染というのは、どうすることもできません。
少しでも影響をを防ぐためのスキンケアをしっかりと行うことがポイントになります。

化粧品による原因というのは以下のようなものになります。

・界面活性剤
・防腐剤
・アルコール
・香料

などといった添加物によるものです。

間違えてしまったスキンケアは、正していく必要があります。

そのためには、まずは洗顔から見直す必要があるということです。

洗顔は、以下の通り行えばOKです。

・ぬるま湯で顔をゆすぐ
・泡立てネットなどで洗顔料を泡立てる
※できるだけキメの細かい泡を作るのがポイントです
・泡の上からクルクルとマッサージするように優しく広げていく
・ぬるま湯でぬめりがなくなるまですすぐ
・タオルで拭く際は、ゴシゴシ拭かず、やさしくおさえるように拭きます

これが正しい洗顔となります。

洗顔後に、バリア機能を促進させるような成分が配合されている化粧水や美容液、乳液やクリームといったものを使用してスキンケアを徹底することが大切です。

ただし、洗顔方法を一度改善しただけでは、肌のヒリヒリは収まらない可能性もあります。

その場合は、化粧水を低刺激のものを使用するようにしましょう。

そして、洗顔の見直しでバリア機能が戻ってきたら、スキンケアでもサポートしていきましょう。

肌のヒリヒリのために、プラスαで行うこと

肌がヒリヒリするというのは、そもそもがバリア機能の低下が原因ではあります。
ですが、日頃の日焼け対策や保湿などといったことの怠りも原因となってしまうことがあります。

ですから、日焼け対策は絶対に行うことを忘れないようにしましょう。

そして、保湿も必ず行うようにしましょう。
余裕があれば、洗顔はメイクが落ちていないとだめですので、ダブル洗顔を行うことを徹底しましょう。

ピーリングは、必要な皮脂なども落としてしまう可能性がありますので、週に1度くらいでとどめておきましょう。

肌がヒリヒリするという人は、まずは外部刺激をみなしてみてくださいね。